忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひろろん水泳奮闘記 ~できる できないじゃない~

おはようございます!ブログの間が空いてしまいました、

ひろろんです!


今日は、選手コースのことを書きたいと思います。

先日、7月24日(月)~26日(水)の3日間、

『第66回宮城県中学総合体育大会水泳競技大会』

が行われました。


大崎市の中総体で「県大会の標準記録を突破した選手」のみが

参加できる大会で、東北大会、全国大会へ続くとても

大きな大会です。


水泳競技は、チーム競技と違い、

「標準記録」を突破すれば上の大会に進むことができます。

しかし、この標準記録が厳しいんです。


例えば、スクールで100レベルを達成した子がいたとします。

100レベルというのはスクールで言うと、黒いキャップをかぶり

タイムを計るときなどは、ずば抜けて速い子です!

そのような子でさえ、県大会の標準記録を突破するのも厳しい

のが「県大会」です。


県大会へ行くと、中学校ではおそらく激励会的な全校集会のようなものが

あり、全校生徒の前で発表されるはずです。

(ひろろんが中学校のときはされていました)


その「県大会」でさらに上の「東北大会」「全国大会」

の標準記録を突破する為に、練習していたのが選手コースの選手達です。


ピュア古川ができてから、この県大会より上の大会へ進んでいたのが

毎年1名でしたが・・・。

今年は、4名の選手が「東北大会」へ進むことができました!!


この4名は、決勝にも進んでおり簡単に言いますと

県内の中学生で10本の指に入る選手ということです。


ピュア古川の代表から今度は「宮城の代表」として

「東北大会」に進む4名です。


厳しい練習を行うとき、常に言っていることがあります。

「できる できないじゃない やるか やらないかだ!」

選手達の頑張りがあるから、今回このような結果がでました!

選手達の頑張りがあるから、ひろろん&TACの選手担当も頑張れます。


今、世界水泳も行われています。

日本代表とはいきませんが、ピュアの代表、宮城の代表として

胸をはり、そしてたくさんの方に支えられて今の結果があることを

忘れず、東北大会を楽しんできてほしいと思います。


本日は、最新の選手コース情報でした。


ここまで読んで頂いたみなさん!ありがとうございました!

拍手[11回]

PR
□ この記事にコメントする
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字