忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆   初雪ッ!?   ☆

Cコースレッスン中、突然外に白いモノがチラチラ・・。
いやッ、ワサワサッ!
雪です雪ッ!!しかも大粒で見る見るうちに車が白く・・・。
子どもたちも照明に照らされる大粒の雪を見てザワザワしてました。

ワクワクするより色んな心配が先に出てしまった、ちばっちです!
もうそんな季節ですネ。


Cコース水曜日、クロール背泳ぎチーム。
人数が多めで結構緊張のクラスですが、
2カ月ほどやってきてやっと流れが見えてきました。
これからはドンドン次のチームに導いてあげれる感じになりました♪

前回も紹介しました年中さんのライバルたち、頑張っていますよぉ~。
昨日はレベルアップには至りませんでしたが、
常にしっかりと25M泳げるようになってきました♪
将来のエースたちの頑張りが私たちにも大きな刺激をくれますね。

フロアー(赤台)が無いところでは完全に「水没」する身長なんですが、
ほっといても自分で溺れない様に移動ができるようになっています。
だからそばにいなくても平気になっているんです。
これができれば本人的にも安心ですし、思いっきりチャレンジできます。

ピュア古川のレベルに「ボビングジャンプ(ブクブクジャンプ)で移動ができる」
ってのがありますが、これは呼吸法だけじゃなく本人の安全と自信につながる
大切な要素なんですヨ。

幼稚園のお子さんだけではありません。みんな頑張っています!
その子にとってのきっかけがどこでどのように出現するか解りません。
突然人が変わったように上手になっていく子も多いんです。
背泳ぎに上がったばかりのお友達が、もうクリアーしたりしています。

技術的な形だけを教えるんじゃなくて、「可能性を広げてあげる」、
「次の道を切り開いてあげる」これが私たちコーチの役目ですネ。
「あっ、これっ・・」と本人が感じるたり、気付くことがきっかけになりますから。

と、また指導者論を語ると長くなってしますので・・・。


まりもが怪しげな写真を掲載していましたが、
昨夜はコーチ達でリハーサル(というか、まだ完成されていなのですが・・・)。

みんなで取り組んで確認し合うってやっぱイイですネ♪
それぞれが「これでいいのかな?」って思っていることを
スタッフ皆にさらけ出してみんなで盛り上げていく。
こんな場面が多く、しかも笑いの種も必ず出てきます。

練習をして皆さんの前で発表する為の準備ですが、
その準備を見てもらった方が1番笑ってもらえるのかもしれませんネ。
昨夜もみんなに笑わせてもらいました。

拍手[2回]

PR
□ この記事にコメントする
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字